JOB GUIDE職種紹介

店長(主任)

自分が前例になって
女性も働きやすいお店をつくっていきたい

03

鶏バルコケコッコ 主任
入社2年

齋藤菜摘NATSUMI SAITO

実家が旅館を営んでいた影響で、食に興味を持つ。飲食店や調理施設で勤務したのち、2016年、『鶏バル コケコッコ』のオープニングスタッフとしてWEEDSに入社。新ブランドの立ち上げに奮闘した。また、カフェをやりたい、という夢があり、『こじまや』4号店のランチ営業を立ち上げたことも。現在は、主任という立場でお店を盛り上げている。

お客様に対しても、一緒に働くスタッフに対しても女性目線を活かした対応ができるよう心がけています。例えば、備品の置き方一つとっても、男性と女性では、手に取りやすい高さや向きが違うもの。何気なく行われていることでも、視点を変えて何度も見直し、問題があれば改善するようにしています。また、女性の場合、結婚や出産などで、辞めなければならないかもしれない、復帰できないかもしれないといった不安があると思います。現在、会社の上層部と連携して、出産後も復帰しやすい、昼間の営業がある新業態の準備を進めたりしているのですが、これは結婚一年目である私自身が先々の不安を払拭するためでもあります。いくら制度が充実していても、それを使いこなしている人がいないことには、自分の将来もイメージすることはできません。後輩が安心して働けるための前例を作っていきたいです。

人を育てる経験が、
自分を育ててくれました

04

手羽市成田店 店長
入社6年

長谷川充HASEGAWA MITSURU

10年前、中途採用でWEEDSに入社。飲食店を選んだのは、「食いっぱぐれることがなさそうだと思った」から。しかし、音楽活動と仕事の両立のため、大好きだった店を2年で辞めることに。2年後、たまたま店に遊びに行った時、店長から「また一緒に働こう」と誘われ、ふたたび入社。現在は、お客様の絶えない店にする、という目標に向かって奮闘中。

店長として、人を育てるということに大きなやりがいを感じています。僕たちはアルバイトさんと一緒にお店を盛り立てていますが、高校生や大学生といった若い世代が中心なので、働きはじめはガチガチに緊張している場合がほとんどです。店長になりたての頃は、どう働きかけたらいいのか迷いましたが、一気に多くを求めても潰れてしまうだけだと気づきました。今はあせったりせずに、ゆっくり仕事を覚えてもらうようにしています。そうした甲斐もあってか、バイトを卒業した後も交流が続くことが多いです。みんなでバーベキューをしたり、成人しているアルバイトとは個人的に飲みに行ったりすることも。社会へ出て立派に活躍している話を聞くのは、この上ない喜びですよ。みなさんも、店長になってこの喜びを感じてください。人を育てる経験は、自分自身にも大きな成長をもたらしてくれます!

DAILY SCHEDULE店長の1日

  • 11:00

    起床

  • 15:00

    出勤ランチをやっているお店もあるので、昼間に働きたい人のためのシフトもあります!(齋藤)

  • 17:00

    オープン全力で仕事!作っていると、自分でも食べたくなるメニューが多くて困ります(笑)(齋藤)

  • 01:00

    クローズ残業はほとんどありません。サッサと終わらせてちゃんと帰る主義ですね!(齋藤)

  • 03:00

    就寝お風呂に入って、ちょっとだけ動画を見たりして就寝。おやすみなさい!(阿部)

  • コラム

    休日は...お休みは月に9日! 家事をしたり、子どもとの時間にあてるようにしています。映画が好きなので、映画館に行ったりもしますね。基本、レンタルビデオが多いですけど(笑)(長谷川)

OTHERその他の職種

  • 一般社員

    一般社員

    阿部彩乃 / 村田舞

  • 店長(主任)

    店長(主任)

    齋藤菜摘 / 長谷川充

  • マネージャー

    マネージャー

    太田 陽介

  • 営業事務

    営業事務

    安田 茉由